万能ココナッツオイルで水虫撃退!ヤシ油の薬効で!


< Sponsor Link>

 

ダイエットに効果的!髪がつやつや!とか、ネットで何かと話題を振りまいているココナッツオイルですが、案外身近なものである事をご存知無いかもしれません。

この日本においては、自生するココナッツ自体は少ないですが、その消費量たるや年間約10万トンもあります。

その輸入量の約半分以上が、洗剤や石鹸の材料です。

他にも、ココアバターの代用、市販のホイップクリーム、コーヒー用のポーション、市販のアイスクリーム”ラクトアイス”の原料として使われています。

「ん?食べ物で水虫と関係ないじゃん。」

いえいえ、これからお話するのは、ココナッツオイルと水虫の関係についてなんです。

 

売り切れ御免!大人気のココナッツオイル≪coco&co.≫

ココナッツオイル アフター 

 

ココナッツオイルの成分に注目!

 

日本では、油脂の一種で使われていますから、当然、ココナッツオイルというだけあって、それは天然油脂です。しかし、他の天然油脂と比べ、特徴的な成分が多いことで知られています。以下がその代表的な成分です。

 

・中鎖脂肪酸・・・・一般的なサラダ油などに比べ、消化、吸収に優れており、体脂肪を形成する事が少ないです。高カロリーでありながら、素早く体に取り込まれることは大きな特徴です。

 

・ラウリン酸を多く含む・・・・人間の赤ちゃんがお母さんから与えてもらう、母乳の中にこの成分が存在しています。作用は保湿と抗菌です。細菌やウィルスに対して強い事が知られています。

 

・飽和脂肪酸であること・・・・普通の植物油は時間が経つと、酸化してしまいます。これは不飽和脂肪酸だからで、特に不安定な事がありますが、飽和脂肪酸は室温でも固体の状態でそのままになるため、非常に安定しているといわれます。

 

ココナッツオイルの成分は抗菌作用で、女性でお馴染み!

 

実は、女性側の視点から考えると、肌に直接使っても安心な保湿オイルとして、ココナッツオイルは広く使われています。整髪成分だったり、抗酸化作用としてアンチエイジングの肌保湿として、使われているんですね。

 

この「素肌に直接使って安心」というのは、非常に重要ではないでしょうか?湿疹などの肌トラブルでは、特に抗菌作用がよく働くと言われます。これは、水虫に有益でないはずがありません。

 

特に、常温では固形、温めると液状となるココナッツオイルは、いわば軟膏のようなものです。しかも化学物質が含まれていません。そのため、日焼け止めクリームにも使用されています。

美容業界の新常識!EXヴァージンココナッツオイル

ココナッツオイルの種類

 

 

ココナッツオイル イメージ

精製したものと、収穫されたばかりの生ココナッツに保存料を加えないタイプの2種類が市販されています。この2つでは、余計な添加物が加えられていない、後者の「ヴァージンココナッツオイル」は、特に有効成分のラウリン酸が多く含まれていることは、言うまでもないでしょう。つまり、「イキの良いラウリン酸を多く含む」というわけで、これは水虫撃退には、期待したくなります。ただし、精製ココナッツオイルの方が低刺激であることは、知っておいた方が良いです。

 

使い方と保管方法

 

 

woman checks her aching foot

woman checks her aching foot

肌に直接使うため、まずは水虫なら患部は清潔にしておかなければなりません。特に炎症している状態では、まずは炎症を抑える治療をしてからの方が安心です。爪の中にまで浸透した白癬菌は、民間療法では治せませんから、医師の診断と治療が不可欠です。その場合は、顕微鏡検査をするため、市販の水虫薬や自前の治療は休止する必要があります。

 

ココナッツオイルは、飽和脂肪酸でうすから酸化には強いです。固化と液状を繰り返しても劣化には強いです。水虫患部に使用するなら、20度~25度以上で液化するので、まず手のひらで温めて使用します。清潔な手のひらで適量を取り出すか、専用のサジなどを用意しておくとよいかもしれません。それと、絶対に患部を触った手で、再びココナッツオイルの瓶に触ってはいけません。白癬菌はカビと同じです。よく注意しましょう。患部を触った手は、自分専用の石鹸とタオルを使って、再び清潔にします。タオルはもちろん、常に洗ってよく乾燥させることです。

 

殆どの市販のココナッツオイルは、常温保存が可能ですが、性質として日の差し込む部屋には置かない方がベストですね。あまりに液状化すると使いづらくて仕方ありません。「保管は冷暗所」と覚えておきましょう。

 

どこで買えるのよ?

 

これは、通販が一番ラクな購入方法ですね。価格は1000円前後から、1500円前後など、種類は様々に販売されています。ココナッツオイルで検索すれば、今は膨大な商品数が掲載されています。ちなみにどれも「水虫専用」とは書かれていませんが、”オーガニック”関連で調べると、安全な製品が見つけられます。そもそも健康食品として市販されてきたものです。注意は、決してサプリメントは買わないでねってことです。粒状じゃどうしようもありません。

なかなかオシャレなパッケージ、瓶もあるので、ご家族からしても「マイ・ココナッツオイル」というのも悪くありませんね。

 

< Sponsor Link>

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

 ▲